髭脱毛に挑戦!でも、どんな方法があるの?

髭脱毛となる訳ですから、主体は男性となります。
髭だけに問わず脱毛を考えると結構悩みます。男性であるが故、美容に詳しいのは一般的ではなく限られた一部しか知らないのですから。
昨今、男性の美容についても医療機関や器具も出てきています。それについてメリット他も含め考えてみましょう。

手軽さで考えると毛抜きかも?
費用として今は百均でピンセットや毛抜きは手に入ります。そういう観点から見ると手軽で即座に実行出来ます。
しかし忘れてはならないリスクがあります。それは実施後のケアが出来ないという点です。
肌荒れ等の薬は有効な部分も出てくるかもしれませんが、「毛抜き後に塗る」なんて薬は基本無いためやはりその後の肌荒れや赤身など気にしなくてはなりません。

脱毛・除毛クリームを使ってみる
こういった薬剤の発明が進み、昔に比べスネ等のムダ毛だけでなく意外と髭用の物があるようですね。
使用方法を見るとしっかりと自分で出来るようですが、フターケアについては「使用後の異常」にしか対応出来ません。
素人である自分が行う為、やはり一定のリスクを伴うのは間違いありません。筆者も周りにも経験者がいなかったため非常に未知数です。

除毛機器を使ってみる
これも単純に言うと素人である自分が使用する訳ですからリスクはあるでしょう。
比較的昔の美容機器からの発展はあるようなので、当然昔に比べれば除毛率?や安全性は増しているでしょう。
特に日本は商品化に関する認可がうるさい国(消費者にはあり難い)なので、どんどん良くなっているのは間違いないと言えます。
しかし言うように、これも個人の責任で使用するためアフターも気になります。事前に塗るジェル等もパッチテストが出来ないためリスクはついて回ります。

余談でガムテープ…なんてやめましょうか。

他はプロに頼む(エステや美容医療)方法があります。
安全を考えるのであればこれが妥当でしょう。安くてもその後皮膚に異常をきたしてはかえって高くつく恐れもありますからね。
でもお金はそんなにかけられない。これが実情ですからよく考える必要はあるでしょう。

どんな方法を選択するにしても「まずよく考える」という事が、どれにも共通して必要になりますね。