毛抜きを使った髭脱毛って安全なの?

髭を1本1本、毛抜きで抜くともなればかなり時間がかかります。
また髭は1本が太いので抜く際にかなりの痛みを伴います。
毛抜きで抜いても毛根は皮下に残っているので、抜いたところから再び髭が生えてきてしまいます。

お肌の表面に出ている髭を取り除くということに注目をすると、次に生えてくるまでの時間稼ぎをすることはできるでしょう。
しかし、抜いてもやがては再び生えてきてしまいます。
痛い思いをして、また時間をかけて毛抜きで髭を抜いたとしても、大変なだけです。

しかも、毛抜きで抜くと毛穴が広がってしまいます。
そうするとその毛穴から雑菌が入り込み、炎症を起こす可能性があります。
それがニキビなどの原因になってしまうので、注意が必要です。
毛抜きで髭を抜いてもすぐに冷却を行い、毛穴を引き締めると雑菌の侵入を防ぐことは可能ですが、完全に防ぐことはできません。

また、毛抜きで髭脱毛を行うと色素沈着の原因になってしまうこともあります。
お肌が黒っぽくなってしまうので、見た目もあまりキレイではないです。
色素沈着は1度起きてしまうと、改善させることが難しくなってしまうので、できるだけ起こらないほうがよいです。

時間と労力、痛みを考えた場合には、毛抜きを使った髭脱毛はあまり好ましい方法ではありません。
キレイに髭脱毛をしたいと考えているのであれば、エステサロンや医療レーザー脱毛を受けることが出来るクリニックに通って施術を受けたほうがよいでしょう。
髭脱毛だけではなく、スキンケアも行ってくれますし、お肌の状態も改善させることができます。
また、髭が生えていないキレイな状態を長くキープすることができますし、髭の量を減らすことによってお手入れにかかる時間も短縮させることができます。

毛抜きを使った髭脱毛は直後は確かにキレイに見えるかもしれません。
しかしアフターケアをしっかりと行っておかなければ、お肌の状態は悪くなってしまいます。
アフターケアに必要となるコスメもたくさん販売されていますが、自己ケアには限界があります。
自分で毛抜きを使って髭脱毛をすることでコストを抑えることができるかもしれませんが、トラブルが起きやすいということも忘れてはいけません。

敏感肌の人が毛抜きを使って髭脱毛を行うと、肌が赤くなってしまうこともありますし、大きな負担がかかってしまうということもあるので、十分に注意をしなければいけません。
毛抜きを使った髭脱毛はリスクが高いのです。